Rie fu - vol.01:Rie fu/Art of music Art of shelly.

interview_headrief1.jpg

ロンドン留学を終えて帰国したRie fuをゲストに迎えたときのこと。
生放送中のトークも弾き語りも落ち着いていて、かなり大人びた印象の彼女が、
番組を終えた楽屋で、"DOGBlessyou!"のロゴ入り携帯ストラップをプレゼントした瞬間、
「やだあこれ〜うちの子にそっくりです!」と、黄色い声をあげたんです。
それが、彼女の愛犬Shelly。
rie1.jpg
春の陽射しの中、白金の坂道を散歩しながらRiefuとShellyが待ち合わせのカフェに登場。
大勢の人間が待ち構えていたのに、まったく吠えません。
ちょっと怖がったようにRiefuのそばにぴったり。
10分ほどすると、カフェの中をゆっくり歩きながらチェック。
カフェの看板犬・ヨークシャテリア(♀7歳)のララとご対面しても、
一瞬鼻をあわせただけで気にならない様子。

「Shellyは、犬より人間のほうが好きなんですよ、赤ちゃんの時から甘え上手だったんです」
鼻のラインと優しい瞳で、かなりの美人顔。
初めてのカフェでたくさんの人間に囲まれて、最初の15分くらいは緊張気味
だったシェリーですが、
気がつけばスタッフみんなのチェックに回っていました。

7年ほど前、犬を飼いたいなと思った時は、
101匹わんちゃんのキャバリエをイメージしていたんだそうですが、
ペットショップを覗いても、これだと感じる出会いがなく、
たまたま知り合いのショップで一匹残っていたのが、Shellyだったそうです!
珍しい"マーブル柄"のShellyに惹かれたというRie fu、
まさに art of Shelly!の誕生です。

HomeAŽÊƒƒCƒ“.jpg Rie fu /official site 1985年1月11日東京都生まれ。幼少の頃からピアノを習い始める。 7〜10歳までをアメリカ、メリーランド州で過ごし、賛美歌やアメリカンポップスに大きく影響を受ける。帰国後の高校時代、始めたばからりのギターで作ったデモテープがデビューのきっかけとなり、2003年9月ロンドンの芸術大学に留学のため渡英。 2008年1月、新曲「Home」が映画「子猫の涙」の主題歌として使用される。4月には東京(4/13@品川ステラホール)、大阪(4/7@なんばHatch)でのワンマンライブも予定している。

撮影協力:HAVET白金店
住所:〒108-0072 東京都港区白金2-3-1
電話番号:03-3444-3437
営業時間:11:00am~19:30pm(LO19:15pm)
ドッグサロン併設で、トリミング、ホテル/ショートステイなどのサービスもあります。
看板犬は、mimi7歳。
本店「和DINING&CAFE」でも会えますよ。

取材、文:松本ともこ