トリマーまうみ先生 - トリマーさんと、愛犬の健康をチェックしよう!

dogcare_head01.jpg

トリミングのリアルリポート Loic@DoggyHolic
loic3.jpgdoggyholicオーナー&トリマー 大西まうみさん、
カットしてもらうのは、5歳の♂ロイック。
前回のカットから約3ヶ月、かなり伸びていてモジャモジャに。

犬の体格や、毛質、これまでのカットの傾向などを聞きながら、飼い主さんと話しあっていく・・・
これは、人間の美容院と一緒で大切です。
「毛玉が出来てしまったので、短くしてください」
カットのイメージはトリマーさんにお任せします、ということで、ロイックを見て、
まず特徴をチェック!
足が長くて、体は細い。身体の大きさとロイックのイメージから、頭は<ソフトモヒカン>でいってみようということに。

顔の毛が伸びていて目元が隠れてしまっているが、とても可愛い目をしているので、
まずは、顔は目まわりがしっかり見えるようにカット。

体。毛だまは無くしたいけれど、全体的に短くしまうとバランスが悪くなるので、
ボディはなるべくさっぱり。
足長さんということもあり、やり過ぎない程度にベルボトムに。この加減がプロの見極め!

トリミング時間は、大体3時間半でした。
トリミング料金:トイプードルは通常7500円〜
H.P:Doggy Holic

loic-1.jpg
進化系トリミング・サロンって!?

Q1*トリミング料金は、どうして犬種によって違うのですか?

体の大きさや毛質など犬種の持つ特徴によって、トリミング方法が違うからです。
例えば、はさみでcutするわんちゃんと、ナイフを使う「プラッキング」では、かかる時間が違ってきます。

Q2*初対面のわんちゃんに気を付けることは?

わんちゃん対して怖い印象を与えないようにします。
・具体的には?
無理矢理近づかない。しゃがんで、目線を犬の高さに合わせて低くしたりして、コミュニケーションします。

Q3*わんちゃんの性格を知るにはどうすればいいですか?

大きく分けて、人見知りか人なつっこいか。
この2パターンを軸ですが、飼い主さんからの情報が大切です。
他に、お店に看いる板犬バカボン♂とのファースト・コンタクトからも、
犬と仲良くできるのか否か判断できます。

Q4*カットスタイルで、気をつけていることは?

作りすぎないこと!犬らしさを忘れないこと!
犬の体や動きに、負担がかかるようなものは避けています。

Q5*エクステンションはどんなわんちゃんでも大丈夫ですか?

直接毛に編み込むものなので、ある程度の毛の長さが必要です。
編み込むことによって、多少ひっぱりがあります。
気になって結び目を掻いたり、床にこすりつけたりするわんちゃんは、
神経質で、エクステ自体をストレスに感じてしまう可能性があります。
エクステをつける時は、より犬の毛質に似ている<毛糸>がおすすめです。

Q6*まうみさんが考える、新型トリミングサロンとは?

スタイリングが可愛い仕上がりなのは当たり前で。
<+アルファ>を求めてトリミングサロンを利用してほしい。
トリミングしているからこそ気がつくことがたくさんあるのです。
健康面、メンタル面、キャラクターさらに、
生活習慣から治さなければいけないことなどが「しつけ」に繋がっていくのです。


飼い主さんとのカウンセリング〜お返しまで、一人ですべて担当する大西まうみさんだからこそ、
わんちゃんの小さな異変などに気がつくのですね!



インタビュー&文松本ともこ
/DBYスペシャルサポーター&ドッグライフナビゲーター
愛称「マッピー☆」7月21日東京都生まれ
立教大学卒業後、TOKYO FMのアナウンサーとして入社
2001年にフリー転向
現在、TBSラジオ「ストリーム」(月〜金/13:00〜15:30)
TOKYO FM「Hits from the Heart」(土/16:00〜16:55)
などに出演中。
趣味はドライブ、フラメンコ。特技は、ワインエキスパート!



  • DBY news