加藤ミリヤ - Vol.01:手のひらサイズだったLALA

interview_head01.jpg

17歳の誕生日にLALAを飼いました。私の中の母性を感じたから....



「生後2ヶ月で我が家に来た時は600gで
わたしの手のひらに乗るくらい
本当に小さかったんです。
それが、何とこの3日で1,4kgだったのが1,5kgに!!
わたしの手作り<納豆巻き>を
知らぬ間に食べたらしいんですよ(笑)」
そんなアーティスト、加藤ミリヤさんの愛犬「LALA」ちゃん、
チワワ/ブラックタンの女の子で
2005年4月26日生まれの2歳半。
本当に人懐っこく、好奇心旺盛な性格で、
誰にでも挨拶をしてくれます。

今ではすっかり家族のLALAちゃん
ですが、飼うまでには
相当な時間と手間をかけて
徹底的にリサーチをしたそう。
「世界で一番可愛いチワワを飼おう!
と思って、本当に調べまくりました。」
話を聞くと、本当に詳しくてびっくり!
LALAちゃんと出会うまでには、
そんな道のりがあったのですね。

「チワワは皮膚が弱いと言われるから、
散歩のあとは足をちゃんと洗って
ケアします。
LALAの鼻のまわりと、後ろ足の肉球を
見ながら、このあたりがピンクになっているとアレルギーが出ているかもしれないので、注意しています。
あと、手足を舐める行為もアレルギーの可能性があるのですが、LALAも手をなめるので心配。
特に治療をしているわけではないのですが、毎日の食事も気をつかっていました。
LALAはにおいが好きみたいで、よく食べるラム&ライスにしています」
と、健康管理にも気を遣いつつもオシャレなママという印象のミリヤさん。


miriyavol1-a-1.jpg

「自分が着ている服に合わせて選びます」というミリヤさんですが、
思わず顔がほころぶ可愛すぎるLALAファッション!

3年ぶりに行った(中学以来?)竹下通りで見つけたアイテムは、
遊びごころ満載!どれも2900円〜3900円くらいだったそうです。
セレブなイメージだったミリヤさんのDOGgoods選びは、意外な答えでした。
「例えば200万円もするようなハウスとか、海外のセレブが持っていたりするけど、
わたしは違います。7000円もするTシャツだったら自分の服を買います(笑)。」


加藤ミリヤ
ハスキーなクリスタルボイスを持った19歳のシンガーソングライター
デビュー前からクラブシーンを騒がす存在だったが2004年9月8日に、Sony Music Records / MASTERSIX FOUNDATIONから「Never let go/夜空」でデビュー。10月17日には、若旦那(湘南乃風)トータルプロデュース、MINMIトラックメイキングによる「LALALA feat. 若旦那(湘南乃風) / FUTURECHECKA feat. SIMON, COMA-CHI & TARO SOUL」をリリース。


撮影協力:Cafe de Facie

住所:東京都渋谷区鉢山町13-12
電話番号:03-3463-1996
営業時間:11:30〜24:00(年中無休)

西郷山公園の向かいにあるオープンカフェ。
オシャレな犬好きに人気のお店です。


次回はミリヤ流LALAの育て方について聞いてみます!
更新は毎週日曜予定、お楽しみに!!

インタビュー&文:松本ともこ