松本あすか - Vol.01:アリスと歩く道〜ピアニスト松本あすかが見つけた宝物

amatsuinterview_head_1(2).jpg


晴天の週末。
八王子市街から車で20分ほど、緑に囲まれたジェラート店「ラッテ」に到着。
コテージ風のお店には行列ができていて、
つくりたてのジェラートをほおばる子供たちで大賑わいの中、
テラス席に、あすかさんとアリスが待っていました。

周りに人が多いせいなのか・・・撮影を始めたものの、
2人とも落ち着かないので、リラックスしてもらえる術はないのか。
わたしもカメラマンも、アリスに接近してみました。
asuka-1.jpg初めて接するわんちゃんとのコミュニケーションは難しいし、慎重になります。
おやつのチキンチップにちょっと興味を持ってくれるくらいで、わたしを見てくれません(汗)
ふと、気がつくと???アリスの視線の先には・・・あすかさんのお父様の姿があったのです。


「あの夜新宿でね」と優しく語り始めたお父様。
忘年会の夜、松本家<女チーム3人>から突然電話がかかってきたんだそうです

「犬を飼いたいから!!!」
急にだめだよ、と言っても何度も何度もお店に電話がかかってくるので、
幹事で忙しかったお父様は、思わず「いいよ」と言ってしまったそうです。

こうして、動物病院の院長先生から、生後一ヶ月の仔犬を譲ってもらうことに・・・
引き取り手が急にキャンセルになってしまった、茶色のミックス犬。
「先生からは『可愛い仔犬の時期はわずかだから、うんと可愛がってね』と言われました。」
<アリス>という名前は、お父様が古本屋さんでふと目に入った「不思議の国のアリス」から決めたそうです。

人でにぎわっているラッテでは、少々緊張気味だったアリス。
いつもの公園に移動する事に。
「小学校のころに、この公園の近くで、遠足に持って行くお菓子を買ってたの。
 いまは、駅前にたくさんショッピングビルができて静かになってしまったけれ
ど、ここは落ちつくから好きなんです。」
アリスも公園に着くと、元気に歩き出しました。そして、びっくりの逆立ちトイレ!
仔犬の時からなので、全く疑問に思わず、これが犬のトイレスタイルだと思って
いたそうです。
「散歩中にまわりに面白いですね、と言われて。なんで?と思ってネットで調べ
たけれど(その当時は)出ていなかったし(笑)」
この逆立ちが、アリスの締まった身体、腰のくびれの秘密かもしれません。

そしてこの真ん中右の写真に写っている犬のぬいぐるみ
度々ブログにも登場している<うどん>は、あすかさんの大切な相棒。
クラシックを離れて、jazz、popsを弾き始めた頃から一緒だそう。
細かい編みぐるみは、リュックも帽子もあすかさんの手作り!
ライブ演奏のときに、ピアノの上に置くそうです。(海外の演奏旅行も一緒みたい)
子供の前で演奏すると、まずはうどんに注目して静かに聴いてくれる効能もあるらしい。
「練習してるときも、うどんにじーっと見られると、汚い気持ちで弾いてはいけない〜〜と思う。」
うどんは、あすかさんにとってはアリスそのものなのかもしれませんね。

asukaa-sha1.jpg松本あすか3歳よりピアノを始める。ピティナA1級金賞(6歳)。プレミオモーツァルト国際コンクールに日本代表として参加、最年少第3位及びプレミオモーツァルト賞受賞(7歳)。その後数々の賞を受賞し18歳のとき、より広く音楽を勉強するためクラシックピアノから離れ、JAZZ/POPSの勉強を始める。以後5年間は様々なジャンルのアーティストのサポートや作詞作曲活動、クラシック演奏家向けのジャズアレンジ等を行う。23歳のとき、自分なりのクラシック音楽への関わり方に確信を持った上で、再度クラシックピアノに戻る。クラシック音楽にグルーヴ感を吹き込むその演奏スタイルは、クラシックの枠組みに収まることなく、ジャンルを飛び越え、聴くものに新たな感動と感覚を呼び起こさせる。各ジャンルの橋渡しを担うであろう今後の活躍が期待されるピアニストである。 生年月日:1981年11月8日 出身:東京都 血液型:B型

_6151111.jpgイタリアンジェラート 町田あいす工房 ラッテ
絞り立ての牛乳から作られたジェラートが大人気。
■東京都町田市相原町2567
■TEL&FAX 042-783-4643
■営業時間 10:00~19:00
■年中無休
○全国宅配致します。TEL、FAXでどうぞ。