5IGNAL - 5IGNAL vol.1

2015年初夏に初リリースを果たした、ダンス&ボーカルユニットの5IGNAL。

メンバーにドッグライフを語ってもらいました。今回はダックスを溺愛するKAZさんとU3さん。お2人の犬との暮らしは……?

th_mylifedog01.jpg













――KAZさんのお宅はどんな子ですか?


K:ロングヘアードの4歳の女の子で、実家で飼っていたダックスから生まれた子なんです。今はみんな飼い主さんが見つかりましたけど、一時期は十何匹いました。もう、動物園でしたよ(笑)
普段は穏やかなんですけど、U3とうちの子は仲が良くて、久しぶりに会うともう走り回って喜びますね。走っているときは、足が前と後ろに伸びてスーパーマンみたいになる(笑)

th_kaz-mylifewithdog05.jpg















U:すごい喜んで跳ね回ったあと、急に“スッ”って引くんだよね(笑)。ギャップがまたかわいい。

――メンバー同士のワンちゃんとの交流もあるんですね! ところで、リリースされたばかりでお忙しいと思いますが、お散歩とかはどうしていますか?

K:本当は毎日行きたいんですけど、なかなか。今は週に2、3回行っています。散歩の回数が少ないと、久しぶりに出かける支度をして「いいよ」って言った瞬間の喜びようがすごい。よくアニメとかで、走っているキャラクターの足が回っているシーンがあるじゃないですか。まさにそれが現実で起こる(笑)。嬉しくて気持ちはどんどん先に行っちゃってるのに体が追いついていないんですよ。

――トムとジェリーみたいなやつですね(笑)
  ところで、KAZさんは大の釣り好きと聞いていますが、一緒に連れて行くんですか?

K:釣りには連れて行きません。うちの子、元気すぎて大変なことになるので(笑)。いなくなっちゃうんですよね。

th_KAZtsuri.jpg















――目が離せなくて、釣りどころじゃないですね(笑)
  ところで、U3さんも実家でワンちゃんを飼っているとか。

U:ダックスですね。実家で2頭飼っています。1頭飼い始めて、その1年後くらいにもう1頭飼い始めました。

th_u3-mylifewithdog06.jpg













――多頭飼いって大変と聞きますが。

U:うちは仲良しなので、そんなに苦労したことはありませんね。
最近は散歩にはあまり行かず、実家の庭に出して運動させてあげています。と言うのも、もう結構いい年になるので、あんまり走らせると腰を痛めやすいんですよね。ダックスって体が長いから(笑)。最近はいたわりながら、大人しくさせています。

――ご実家でのんびり過ごされる時間も、ワンちゃんと一緒だといっそう和みますね。

U:家に帰ったときは真っ先に相手してあげたり、ふとしたときに様子を見る癖がついているので、いないとさみしい。高齢なので、ときどき入院することもあるんですけど、入院中はすさまじい違和感がありますね。いてくれるだけで癒されるんです。「あぁ、こんなに存在感があるんだな~」というのを実感しますね。家族の一員なんだというのを本当に感じます。


ワンちゃんのやんちゃっぷりを語るKAZさんの顔には、可愛くて可愛くて仕方がないと書いてありました。「犬の存在は大きい」と語るU3さんは、本当に優しい目でワンちゃんをいたわっているのが伝わってきました。
次回は、TJさん、ENOYUさん、HIROKIさんのインタビューをお届けします!

704 5signal.jpg


















5IGNAL