New York - NY番外編

rinko03.jpg

NY、というのは
世界でここにしかない、特別で不思議な魅力に溢れた街である。

世界の人々がそれぞれに街を作り
この小さいマンハッタン島にひしめき合って暮らしている。

ワンブロックに一つはあろうかと言うデリは24時間空いていて
また、数ブロックに一つはあるドラッグストアも24時間オープン
大都会東京のど真ん中に暮らす私でさえも、やはりこの街は特別だと思わざるをえない。

NY31.jpgNYに来て、一番感じたのは、おせっかいおばさんが沢山いるという事。

飛行機を降りようとして、「ハニー、髪が乱れているわよ。」
と直してくれたおばさんがいたり
デリで食べ物を選んでいたら、「コレ美味しいわよ」と教えてくれるおばさんがいたり
靴屋さんでどれを買おうか悩んでいたら
「それ、すっごく素敵よ、それが一番似合う」と言ってくれるおばさんがいたり
ドラッグストアで、薬を選ぶのを手伝ってくれたおばさんがいたり
そのどのおばさんも、店員さんではなく、ただたまたまそこにいた親切な人なのである。

そういう人に接すると、優しい気持ちになり、不思議と私も誰かに親切にしたくなり
すれ違った人を褒めてみたくなったり、買い物中に誰かに
「それ似合うわよ」と言ってみたくなるから不思議だ。
「親切の連鎖反応」が起こるのだ。

NY32.jpgだからなのだろう、ソーシャルワーカーの活動が目立っている。
この街に暮らす私の友達の殆どが、何らかの活動を支援しているのには驚いた。
人々は助け合って、支え合って共存している。

アッパーイーストサイドでみたこんな風景
NYでは珍しくはない。
犬や猫も、人と支え合って共存している。

自分の親切が、他の誰かから誰かへの親切に繋がっていると信じて
peace on heath.