ケンタロウ - Vol.02:ケンタロウとクロタロウの出会いの予感

kentarovol2.jpg

犬がいるとことで、大変なことは?
「遊びの計画を立てるのはとっても大変だよね。例えばさ、彼女がせっかく遊びに来てくれてるのに、
『ごめん、犬の散歩させてくるから』
なんて、トーンダウンでしょ(笑)」

確かに、わたしも犬たちのことが気になって、
いい感じのデートをカットアウトして、家に帰ることがありました!

朝、出かける準備をして着替えていると、
「ねえ、今日はどお?」と連れていって欲しい感情を見せるわりに、
すぐに帰りたがるという気ままなクロタロウ。
公園に連れて行くと、人が大好きで、よく遊ぶそうです。

ところが、レトリバーにあるまじき?!『水嫌い』

「雨の日の散歩は、明らかにテンションが下がってるのがわかるね。
シャワーも風呂も嫌いだし。
友達のレトリバーなんて、水のある場所にどんどん入っていっちゃうから、
気をつけよう〜ってくらいなのになんでだろうな。
夏は、朝早いアスファルトが冷えたくらいの時間に、散歩に行ってます。
とくに、ビーチ沿いは暑いから気をつけようね。」
4月に9歳になったクロタロウは、30キロ。
撮影中も穏やかで、ケンタロウさんの横に幸せそうに伏せてます。

kentaro2.1.jpg

クロタロウ、涙の桃の種事件
「ある日、桃をちょっとあげようとしたら、
うっかり手から種ごと!!飲み込んでしまったんです。
びっくりして病院の先生に連絡したら、
『桃の種はギザギザですから、胃でも腸でも大変なことになります!
吐き出させてください』
と言われ、真っ青になった。
でも、先生のアドバイスどおり、 <塩>を大さじいっぱい飲ませたんだよね。
飲ませながら、ごめんよ〜って泣けてきた。
そのあと、水をがぶがぶ飲んでて、吐いて。
身体が吸収できる一定の濃度を超えて、拒絶反応で吐くってことだけど、キツかった。」

これは、飼い主として、かなり辛い経験だったようで、
スタッフ一同クロタロウの顔をみながら涙ぐんでしまいました。

「特にトレーニングはしていないから、散歩はひっぱるひっぱる(笑)
リードがたるんだことがないバカ犬だけど、
俺が仕事から戻ると、毎日こんなに?ってくらい喜んでくれるんだ。
毎日同じカリカリフードを嬉しそうに食べてるのを見て、泣けてくるんだよね。」

出会いから今日まで、
言葉がなくても、硬い友情で結ばれているケンタロウ×クロタロウといると
温かい気持ちになりました。
kentaro2.2.jpg
ケンタロウ:料理家/イラストレーター
料理のモットーは、「簡単でおいしくって、洒落っ気があって現実的なもの」。
料理家として引っ張りだこの日々を送るかたわら、イラストレーターとして雑誌や書籍、店舗のロゴマークなども手掛ける。センスあるエッセイにも定評があり、母・小林カツ代さんとの共著ほか著作も多数。
オフィシャルブログhttp://trc.cocolog-nifty.com/

写真:小倉直子
取材:松本ともこ