spain - マドリッドのオシャレな犬達

spainvol2.jpg

「スペイン人は本当に良く食べる。」
良く言われている話だが、私が見る限りそれは本当だと思う。

朝はカフェオレとドーナツやチュロス、クッキーなどの甘いものを
そして会社に行き、少し仕事をするとお茶に出て、軽いものを
ランチはゆっくりとしっかりと、時にはワインと一緒に
午後も仕事の途中で一休みしながらちょっとつまみ
仕事の後、飲みながらタパスやカラマリのサンドイッチを食べ
ディナーに行くか、そのままバルをはしごし、食べて飲む。。。。。。。

一体何食なのだか、もはや分からず
胃袋がいくつあるのだろうかという程食べ、とても良く飲む。
そしてそれがとても明るく、楽しいのだ。
名称未設定-1.jpg
そんなスペイン人だから、お散歩途中につまむものも
それはそれはあちこちで見つける事ができる。
一番のお気に入りは、写真下の真ん中のチュロス!
コーヒーに付けて食べるも良し、砂糖をかけて食べるも良し
もちろんそのまま食べてもとても美味しく、何より素朴な味がする。

そう、スペインという国は、”素朴”というものに溢れている気がする。
犬の首輪にしても、自分や友人の手作りだったり、手刺繍が施されていたり
食べ物も、凝りすぎておらず、素材を大事にしたシンプルなものが多いし
お菓子も単純なものが多い。
家庭でも、お店でも、昔から同じものを食べ続けている様な雰囲気がある。
都会でも田舎の様な雰囲気がどこかにあるのだ。

そんな素朴な国スペインの犬も、また素朴でのびのびとしている。
犬に対しても、過保護でもなく、厳しくもなく、丁度良い距離感がある様に感じた。
私もこんな環境で犬と暮らしたい
心からそう思うスペインでのステイだった。